2016年 7月

母の気持ち

目まぐるしく、そしてハイスピードで日々が過ぎていきます。
それはとてもありがたい事なのかもしれませんが。

中々ブログを腰を据えて書くことも出来ませんでしたが。
そんな言い訳ですみません。

今、私は小学1、2年生の新城遠征に帯同しています。
子供達もぐっすり寝て、やっと自分の時間が出来た。そんな感じでしょうか。

低年齢の遠征という事で、着替え、お風呂、食事、就寝。身の回りの全てを行いサポートします。

暑い中、必死で焼いたバーベキューに?何度言っても同じ事を繰り返し?やりなさいと言ったことが出来ず?、寝なさいと言っても喋っている?

そんな時にふっと母の気持ちを感じました。
お母さんたちの日常はきっと毎日こんな感じだろうなと。
そりゃあイラッともするわなと。笑
きっと子供達が寝てからが落ち着く自分の時間なんだなと。

でもこの感じが続いても繰り返し日々過ごせるのはやっぱり愛なんだなと。

そんな感じじゃ無かったらすみません。

でも気持ちを感じることはとても大事ですし、何かが少し変わると思います。

今回の遠征で子供達が少しだけそんな気持ちを感じてくれたら。
無理かな。笑

次回は父の気持ちをブログに書きます。笑

 

 

*