第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)愛知県大会

GWも終わりました。
私達にとってはゴールデンなウィークではありませんでしたが。
熱い熱いゴールデンウィークとなりました。

4月より始まったクラブユースサッカー選手県大会。
昨年度は始めて1次リーグを突破し2次リーグへ。
しかし2次リーグから3次トーナメントへ進む事は出来ませんでした。

今年度は2次リーグを突破し3次トーナメントでも初戦を勝ちきり県ベスト16へ。
ベスト8をかけた試合は惜しくも負けてしまいましたが素晴らしいゲームでした。

このステージまで上がってこなければ経験できない事をたくさん経験する事が出来ました。
選手達のサッカーは今後も続いていきます。
続けていく上でも今回の経験は非常に大事な経験となり得る物だと思います。

目標を持ち打ち込む。
その結果が嬉しいものであるか悔しいものであるか。
目標を持ち打ち込んだ結果は。
どちらも経験させてくれ、今後の経験値になります。

当然私は自分の意思でジュニアユース(中学生)クラスを立ち上げた人間ですから。
スタートから今までの歩みを全て把握しています。
ベスト8をかけるゲームを素晴らしいスタジアムで行う事ができました。
そこに立った時。
不思議な気持ちと感謝の気持ちと。
色々な選手達の顔が浮かんできました。

私は必ず今まで全ての選手達に歴史を変えていこうと話してきました。
今回、選手達がこじ開けたこの歴史を。
心から感謝し、心から感動し、心から誇りに思います。

良い選手を集めるのではなく、良い選手を育てる事をクラブの理念としてきました。
F.C.Toyoakeらしい選手達が、F.C.Toyoakeらしく戦い闘ってくれた事が。
何よりも嬉しかったです。

やはり らしさ は大事です。
これからもぶれる事無く らしさ を追及していこうと思います。

私はサッカー協会の事業もありましたので2日だけお休みを頂きました。
2日共に末っ子のサッカー観戦となりました。笑
サッカー三昧のゴールデンウィークも悪くないですよ!!
既に若干夜は歯と目しか分からないぐらいに肌がこんがりしてきました。泣

 

コメントをどうぞ

※投稿されたコメントはこちらでの承認後、表示されます

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

*